朝シャンははげやすいの?

朝シャンはハゲやすいの?

朝シャンははっきり言って、

 

「ハゲる可能性が高い」

 

です!

 

では、何故朝シャンをするとハゲやすくなるのか理由を述べます。

1.急いでシャンプーをする!

朝シャンでみなさんが最も行っている可能性が高いのが、
急いでシャンプーを行うと言うことです!

 

朝はだれでも時間が無くてバタバタするものです。
そのわずかな時間の中でシャンプーをするので、普段よりも洗いやすすぎがいい加減になりやすいのです。

 

では、洗いやすすぎが不十分だとどのような悪影響があるのでしょうか?

 

@髪にまだシャンプーが残っていると、髪の毛にあるキューティクルが開いてしまい、
 髪が損傷してしまいます。

 

A頭皮にシャンプーが残っていると、頭皮の角質がめくれてしまって、
 頭皮を傷つけ最終的には髪の毛が細くなったり、生えてこなくなりハゲる可能性があります。

 

 

対策法
朝早く起きて時間に余裕を持つことです。
時間に余裕を持てばすすぎをしっかり行うことができます。

 

2.朝は毛穴が開いている!

朝起きたばかりの頭皮の毛穴は開いた状態です。

 

その状態で朝シャンを行うと、毛穴の中にシャンプーが入り込み、
すすぎをしっかり行わないと毛穴の中にシャンプーが残ってしまいます。

 

その状態を放置しておくと頭皮が炎症をおこしたりして、
髪の毛が生えてこなくなる可能性があります。

 

 

対策法
なるべく朝シャンをしない方が良いのですが、
どうしても朝シャンをしなければならない場合は、
毛穴にシャンプーが残らない様よくすすぐしかありません。

3.庇護膜の破壊

皮脂が頭皮や髪を覆うと紫外線からのダメージを防いでくれます。

 

この皮脂が庇護膜の役目をしているのですが、
朝シャンをすると庇護膜の役目をしている皮脂を洗い流してしまいます。

 

ある程度の皮脂が頭皮や髪を覆うことで紫外線からのダメージを防いでくれます。

 

朝シャンした場合は、再び庇護膜が出来るまでの間に時間がかかってしまうので注意が必要です。

 

 

対策法
シャンプーの後にリンスをすることで庇護膜ができるので、
頭皮や髪へのダメージを減らすことが出来ます。

4.夜髪を洗わない

朝シャンをする人は夜シャンプーをしない人が多いです。

 

夜シャンプーをしないと言うことは、汚れや皮脂が詰まった毛穴をそのまま放置することです。

 

夜は成長ホルモンが分泌されやすいので、
その間に皮脂が詰まっていると髪の成長の妨げになる可能性が高いです。

 

 

対策法
朝シャンプーを行っても、ちゃんと夜もシャンプーをする様にしてください。
但し、洗いすぎは良くないのでほどほどに。

 

 

育毛シャンプーランキングはこちら


 
トップページ 育毛剤12品比較 マイナチュレ 10代20代おすすめ 30代おすすめ 40代50代おすすめ